Shujiworksリペア工房の修理に関わるあれやこれ
モノづくりをしている自分がする修理の意味。
モノを直して使い続けること と
モノを直して生きること。
永い目を持ち、小さくて大したことを知るそんな修理が
したいのです。

2017.06.20 Tuesday

鞄の「擦れ」の補修のお話。

JUGEMテーマ:修理

 

お気に入りのショルダーバッグ。

 

使用頻度が高いとそれだけいろいろなダメージをうけます。

 

今回はスレの補修のお話です。

 

<Before>

 

日々の使い方の「癖」というものがあります。

 

例えば、常に右肩にかけて持ち歩く、とか。ベルトの長さを変えずに使っている、とか。

 

そうするとダメージを受ける箇所、負担がかかる箇所は当然でてきます。

 

「擦れ」はそのままにして使用し続けると革が切れてしまう恐れがあります。

 

 

 

<After>

 

今回は擦れた箇所の上に一枚の革をのせて補修しました。

 

革色は、ショルダーバッグに合うように少し染色してあります。

 

そして鞄の雰囲気に合わせてピッチ(縫い幅)を広めにして手縫いしました。

 

 

 

使用するとまた同じ個所が擦れてくると思いますが、

 

今回補修したように革を貼りかえれば、本体の鞄はダメージを防げます。

 

今後も長く愛用してもらえると思います。

 

 

shujiworks repairs工房
シュージワークス リペア工房
革小物修理 革もの修理
革の財布修理 革手袋修理
革のバック修理 革のベルト修理
革のショルダー修理 革のトランク修理
革のパンツ修理 革靴修理
革ジャン革ジャケット修理

 
shujiworks手縫い革教室
手縫いの鞄教室
レザークラフト教室
東京都中央線国立駅 徒歩7分


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

links

profile