Shujiworksリペア工房の修理に関わるあれやこれ
モノづくりをしている自分がする修理の意味。
モノを直して使い続けること と
モノを直して生きること。
永い目を持ち、小さくて大したことを知るそんな修理が
したいのです。

2017.01.01 Sunday

動物鞄の修理のお話。その2

JUGEMテーマ:修理

 

前回の動物鞄の修理の続きです。

 

鞄のフタを開けた口部分です。

鞄に物を入れたり、出したりと一番力がかかりやすい場所です。

また、革紐で編んであるので紐の劣化もあり、ちぎれてしまっています。

 

<Before>

 

 

新しい革紐で編み直しました。

もとの革紐と新しい革紐を繋げる位置は外から見えない位置にします。

<After>

 

 

 

続いて、もう一か所です。

 

他にも所々、革紐が切れてしまっているのですべての革紐をチェックします。

<Before>

 

 

切れた革紐の裏から革を当て、補強します。

さらに補強するため、ラッカーを塗って固めます。

<After>

 

 

今回の動物鞄は独特の素敵な雰囲気や味がありました。

 

その雰囲気を壊さないよう、そしてもちろん強度も考えながら作業をすすめていきました。

 

 

 

shujiworks repairs工房
シュージワークス リペア工房
革小物修理 革もの修理
革の財布修理 革手袋修理
革のバック修理 革のベルト修理
革のショルダー修理 革のトランク修理
革のパンツ修理 革靴修理
革ジャン革ジャケット修理

 
shujiworks手縫い革教室
手縫いの鞄教室
レザークラフト教室
東京都中央線国立駅 徒歩7分


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

links

profile