Shujiworksリペア工房の修理に関わるあれやこれ
モノづくりをしている自分がする修理の意味。
モノを直して使い続けること と
モノを直して生きること。
永い目を持ち、小さくて大したことを知るそんな修理が
したいのです。

2016.06.06 Monday

オリジナルデザインのスパニッシュチェアの修理のお話。座面編(その2)

JUGEMテーマ:修理

前回のスパニッシュチェアの座面の続きです。

今回はベルト部分の修理を進めていきます。


<Before>

革のオイル不足と長年の使用により、ベルトが千切れてしまっています。
スパニッシュチェアのベルトは負荷が掛かりやすく、痛みが激しくなりがちです。



こちらも修理前ですが、まだ千切れるまでには至っておりません。
ですが、革一枚で作られているため、今後破損してしまう可能性が大きいです。

今回はすべてのベルトを新しく作り直すことなりました。


<After>

こちらが新しいベルトです。
もともとの革の色、雰囲気に合わせて革を選び、作りました。
3枚の革を重ね、強度を持たせてあります。


次に両端を繋ぐベルトのお話。
<Before>
表側                            裏側
 

ベルトには今のところ目立ったダメージはありません。しかし、こちらも革1枚で作られていました。
補強のため、裏から革を一枚貼りつけます。


<After>裏革を貼ったベルトです。




依頼品は特殊なカシメで留めてあったため、違和感の無いようカシメを加工して完成です。


座面の修理完成です。


ただ修理すればいいというわけではなく、依頼品の雰囲気を壊さないよう、このスパニッシュチェアを製作された方のことなど考えながら大切に作業させていただきました。

 

修理とはすべてを交換すればよいというわけではありません。持ち主の愛着のある革モノたちを別人にすることなく、出来る限り生かしこれからも長く一緒に居られるようにすることが大切と考えています。


shujiworks repairs工房
シュージワークス リペア工房
革小物修理 革もの修理
革の財布修理 革手袋修理
革のバック修理 革のベルト修理
革のショルダー修理 革のトランク修理
革のパンツ修理 革靴修理
革ジャン革ジャケット修理

 
shujiworks手縫い革教室
手縫いの鞄教室
レザークラフト教室
東京都中央線国立駅 徒歩7分

 


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

links

profile